2019年10月16日水曜日

Style No.387













こんばんは!DioramaClothingStoreのアラタです。










































1970's Finnish ARMY Mountain Field Jacket

SIZE: L

SPEC: reversible

9900yen+tax


1970年代頃フィンランド軍の山岳地帯用フィールドジャケット。

グリーンベースの丸いカモパターンのA面、スノーカモのB面とのリバーシブル。

どちらで着てもカッコいいですがオススメしたいのはB面。

他のミリタリーに比べても優秀なファッション性。

その上こってりした軍モノらしさを払拭するクリームカラー。

袖口の切り替えは本来必要はないであろう仕様ですが、

チラッと見えるくらいのカモパターンが丁度良いです。

少しミリタリーエッセンスを加えたカバーオールの様な感覚で着られると思います。




















1980's Lame Sweater

SIZE: L

SPEC: 90% acrylic 10% lurex

7900yen+tax


1980年代頃のラメニット。

ざっくりしたローゲージの緩さに散りばめられた2色のラメ。

ゴージャスやラグジュアリーって言葉は女性的なものに聞こえるけど、

男性が着れば刺激的に映るはず。

囚われずに手を伸ばして見てほしい1枚です。
























1980's~1990's "U.S.SPACE CAMP" Jump Suit

SIZE:M

12800yen+tax


分かりやすいワッペンやタグがついたツナギ。

調べてみると宇宙を題材とした教育プログラムを提供する施設だそうで、

生徒が実際に着ていたものと同じ様です。

アメリカ空軍のK-2Bの形で、ラベンダーカラーにアメリカらしいワッペン。

言ってしまえばこれはすごくコアな制服だと思うんですが、

こんな狭いところでもヴィンテージウェアの片鱗を窺えるのはとっても楽しい。

着たい気持ちを掻き立てられるピースです。

うまく言葉にし難いんですが、ワクワクする古着ってこういうものを言うのかなと思います。

































Style No.387












よろしくお願いします。





























Diorama Clothing Store

〒460-0011
名古屋市中区大須3−15−19 第一竹新ビル1F

Tel : 052-269-1116

Mail : dioramaclothingstore@gmail.com












2019年10月15日火曜日

WAY















こんばんは。DioramaClothingStoreの小川です。














































1950's "CALIFORNIAN" Leather Sports Jacket

SIZE: 44

SPEC: cow hide

22800yen+tax























1950's U.S ARMY "M-51" Field Jacket

SIZE: L

SPEC: 100% cotton

17800yen+tax

























about 1960's French Work Jacket

SIZE: M

SPEC: 100% cotton

17800yen+tax









時代はと言えばストリート。

モードの世界にまでその勢いは止まらない。

古着でも80~90年代のブランドアーカイブ、

テックウェアがフィーチャーされるようになった。

トレンディとは言えないが、ビンテージウェアは力強さを保っています。

いつの時代もカウンターアプローチがあって、

古いワーク、ミリタリーウェアは今その一部なのかなと。

古着はいつでもアウトローの味方。

今ビンテージを着るという事はとってもパンクな事だと思います。















よろしくお願いします。












Diorama Clothing Store

〒460-0011
名古屋市中区大須3−15−19 第一竹新ビル1F

Tel : 052-269-1116

Mail : dioramaclothingstore@gmail.com